スキンケア

エイキン(Akin)ローズヒップオイルの口コミ/美容オイルで透明感のある肌を目指す

季節の変わり目は肌がゆらぎがちで、特に春は花粉や紫外線など肌へのダメージも増えてくるころ。

そんな時は保湿をしっかりしバリア機能を高めるケアをすることが大切ですね。

スキンケアにオイルを取り入れてみるのはいかがでしょうか。

エイキンのローズヒップオイルはビタミンC誘導体配合だから透明感のある肌を目指したい人にもオススメ。
夏に向けてしっかりスキンケアしていきましょう!

このページでわかること


エイキン(Akin)ローズヒップオイルを使った感想・口コミ
エイキン(Akin)ローズヒップオイルのオススメポイント

オイル美容に興味がある方、オーガニックにこだわっている方はぜひチェックしてみてください!

>>公式サイトでエイキン(Akin)ローズヒップオイルを見てみる

エイキン(Akin)とは?

今回ご紹介するエイキン(Akin)はオーストラリア生まれのオーガニックブランド。

ブランド名の意味を知ればエイキン(Akin)のことがよくわかります。

A・・・オーストラリア製
K・・・kind to your skin and enviroment
肌と環境への優しさ
I・・・  Ingredients: pure, natural and of the highest quality
成分: 純粋、自然、最高品質
N・・・No Nasties
不要なものの排除
パラベン、サルフェート、シリコン、鉱物油、混合物、合成着色料、保存料の排除

植物化学者と共同開発して作られているコスメは、植物がもつ本来の力を最大限に引き出し美しさを高めるように開発されています。

エイキン(Akin)ローズヒップオイルの特徴

エイキンの中でも特にオススメなのが気になる悩みに合わせて選べる4種類のローズヒップオイル。

①乾燥・ハリが気になる人向け美容オイルRH 6380円(税込)
②うるおいが気になる人向け美容オイルWRH 6380円(税込)
③透明感が気になる人向け美容オイルRHC 5280円(税込)
④ハリ・弾力が気になる人向けブースターオイル 6820円(税込)

今回私はこれから強くなる日差し対策として③のエイキン美容オイルRHCを取り入れてみました。

エイキン美容オイルRHCはローズヒップオイルのほか、

・油溶性ビタミンC誘導体配合
・マカデミアオイル

も入り、乾燥によるくすみをケアし、透明感のある肌へと導いてくれます。

エイキン(Akin)ローズヒップオイルの使い方

オススメの使い方は、洗顔後、化粧水の前に使う方法。
クレンジング・洗顔をした清潔な肌にローズヒップオイルを3~4滴、
顔から首にかけてやさしく塗っていきます。
マッサージするように塗ると効果的。

もちろん顔以外にも使用できるので、乾燥が気になる手の甲や脚のスネなどにも使うのもいいですね。

オーストラリア生まれのボタニカル【A`kin(エイキン)】

エイキン(Akin)ローズヒップオイルの口コミレビュー

エイキン(Akin)ローズヒップオイルはスポイト式のボトルに入っています。

出してびっくり!かなり濃い黄色のオイルですね。

香りも樹皮のようなウッド系の香り。
癒される香りとはちょっと違うけど、森の中にいるようでほっと落ち着くような気分に。

つけてみると、思ったよりも軽く使え、皮膜のようなべたべたはなくさらっとしています。

オイルはべたつくから苦手という方もいるかもしれませんが、気にならない程度なので使いやすいです。

洗顔後に使うと肌が柔らかくなってもちもち♪

全身に使ってもいいですね。

エイキン(Akin)ローズヒップオイルの全成分

カニナバラ種子エキス(ローズヒップオイル)+^、マカダミア種子油*、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ローズマリー葉エキス^

+認定オーガニック ^ CO2抽出 *コールドプレス

エイキン(Akin)ローズヒップオイルをオススメする人

エイキン(Akin)ローズヒップオイルはこんな人にオススメです。

・日焼けによるダメージが気になる方
・乾燥でくすみがちな方
・べたっとしたオイルは苦手な方
・ナチュラルコスメが好きな方
・エイジングケアをはじめたい方



公式サイトで購入可能なのでぜひチェックしてみてくださいね。

虜になるローズヒップオイル【A`kin(エイキン)】