美容お役立ち情報

アラフォーこそ美肌を目指す!自分らしくきれいになる方法

30代後半から40代にかけてのアラフォーになると、20代の頃にはわからなかった肌トラブルに見舞われ始めますね。

シミやシワ、毛穴の開きにくすみなどなど・・・

このまま老け込んでしまうんじゃないかと焦り始める時期にさしかかりました。

それに、今までと同じようなスキンケアではイマイチしっくりこなくなってきませんか?

これらはスキンケアを見直す時期がきたというサインです。

アラフォーでも適切なスキンケアに変えれば、きれいな肌を目指すことはできます。

私自身もアラフォーですが、エステや高級化粧品にお金をかける余裕はないし、基本的にズボラなのでめんどくさいケアはしたくない。

だからシンプルなスキンケア&基本的な生活習慣で美肌になると決意しました。

無理せず自分らしく美肌になるために、一緒にがんばりましょう!

この記事をオススメする人

アラフォーで美肌を目指したい方
30代・40代に合ったスキンケア方法が知りたい方
高級な化粧品やエステにお金をかけずにキレイになりたい方

アラフォーが目指すべき「美肌」はコレ!

20代の頃は肌がきれいで当たり前。

肌がきれいかどうかで美しい人かそうでないか判断されるなんて思ってもみませんでした。

でも40代にさしかかると、肌の美しさでその人の印象が大きく変わってくるんですよね。

肌がきれいだとそれだけで若々しく見えるし、きちんと自分に手をかけている大人の女性だと印象付けることができます。

そうはいってもアラフォーにはアラフォーが目指すべき「美しさ」があります。

例えば、

  • くすみのない透明感のある肌
  • 大人の色気を感じさせるうるおいとツヤ
  • ハリがあってしっとりした触り心地
  • チャーミングな笑いジワ

20代が目指す美肌とは少し違うと感じませんか?

透明感に加えて、経験を重ねた大人の女性らしさを醸し出すのがアラフォーの目指すべき「美肌」ではないかと思います。

芸能人だと石田ゆり子さんや井川遥さん、篠原涼子さん、中谷美紀さん、菅野美穂さん、長谷川京子さん、などなど。

40代の美しさを自分らしく表現している素敵な方がたくさんいます。

(石田ゆり子さんはアラフィフですね。こんな50代を目指したい!)

女優さんだしもともと美しい方々ですが、美に対して努力を惜しまないからこそ美しさを継続できるのだと思います。

「アラフォーの美肌」についてもう少し具体的に考えてみましょう。

くすみがない⇒余計な皮脂が角質がない

透明感⇒シミがない

ツヤ⇒肌表面がうるおっている

ハリ⇒ピンとした弾力

しっとりした触り心地⇒余分な皮脂がなくキメが細かい

笑いジワ⇒深く刻まれたシワではなく笑った時だけに現れる幸せの証

あなははどんな肌を目指したいですか?

肌を劣化させる5つの原因

一口に「肌の劣化」といっても、ざっとあげるだけでもこれだけの原因が。

①紫外線

老化の一番の敵とされているのが紫外線。

肌の老化の80%が紫外線(光老化)が原因だと考えられています。

紫外線というと肌が黒くなったりシミやそばかすができたりといった肌トラブルが有名ですが、実はそれ以外にも乾燥やハリ・弾力の低下、くすみの原因にもなるんです。

紫外線は太陽光線のひとつですが、オゾン層を通過し地上に降り注いでいるのは

UV-A
UV-B

の2種類があります。

UV-Aは生活紫外線と呼ばれ、通勤通学や買い物、洗濯物を干したりといった日常生活の中で知らず知らず浴び、蓄積されることでシミの原因となってしまいます。

UV-Bは降り注ぐ量自体は少ないのですが、エネルギーが強く、レジャー紫外線と呼ばれています。

赤く炎症を起こしたり黒くしたりといったいわゆる「日焼け」の原因でもあり、シミ・そばかすの原因にもなる存在です。

美肌を目指す時に一番に考えなくてはならないのは、やはり紫外線対策ですね。

近年では紫外線のほかにもブルーライトや近赤外線の肌への影響も取りざたされるようになりました。

太陽光線は悪いものばかりではありませんが、エイジングケアを気にするアラフォー女性は気を付けなければなりません。

②酸化

2つ目の原因として「酸化」をご紹介します。

「酸化」とは、切ったリンゴが茶色く変色したり、鉄さびができたりといった例からもわかるように何かと酸素が結びつく現象のことをさします。

りんごや鉄と同じようなことが人間の体内や肌の上でも起こるなんて怖いですよね。

シミやシワの原因となるほか、細胞をや遺伝子を傷つけることもあるんです。

ですが、本来人間には酸化を引き起こす酸素(活性酸素)を除去する力が備わっていました。

ところが残念なことに加齢とともにその力も低下していってしまうのです。

美肌のために抗酸化力のある食事をすることが対策になりそうです。

③乾燥

シワやたるみ、ハリ不足など様々なエイジングサインの原因となる「乾燥」。

年齢を重ねるごとに深刻に感じるようになった方も多いのではないでしょうか。

保水力のかなめであるコラーゲンやヒアルロン酸は年齢を重ねるごとに減少していきます。

コラーゲンを例にあげると、25歳でピークを迎え20代後半から徐々に減少。

40代では20代の約半分の量になると言われています。

40代が美肌を目指すには保湿はとっても重要です。

④女性ホルモンの低下

肌のハリや弾力、みずみずしさに重要なコラーゲンにとって大切なホルモンをご存じですか?

1つは卵巣から分泌される「エストロゲン」です。

エストロゲンはコラーゲン繊維やヒアルロン酸の生成を促進したり、肌の水分を保持する作用があります。

美肌に欠かせないエストロゲンですが、残念なことに30代後半からどんどん分泌量が減少していくんですね。

女性ホルモンの低下もまた肌の老化の原因のひとつです。

⑤栄養バランス

そして、実はこれが一番大事ではないかと思っていますが、意外とおろそかにしがちな「栄養バランス」。

肌のみならず若々しく元気に過ごすためにとっても重要です。

私も好きですが、コーヒーやお酒なども適切な量であれば問題ありませんが、量を摂りすぎると体調不良を引き起こしたり肌の状態を悪化させることがあります。

油分や糖分の摂りすぎもよくないですね。

タンパク質・ビタミンミネラル・炭水化物をバランスよく摂取して健康な美しさを目指しましょう。

美肌を目指すうえで弊害になる原因が見えたところで次の項ではアラフォーが肌トラブルに対抗するためにすべきスキンケアや生活習慣についてまとめみたいと思います。

美肌を目指すアラフォー向けスキンケア

美肌のために肝となるスキンケアについて3つご紹介します。

対策1:クレンジング

美肌のために何より大切なのがクレンジング。

メイクや皮脂汚れ、空気の汚れなど、その日肌についたものをすべて落とさないと、シミやくすみの原因になったりニキビができやすくなったりします。

かといってゴシゴシこすってしまうと肌に負担がかかり肌老化の原因になることも。

美肌のためのクレンジングにはコツがあります。

クレンジングのコツ

時間をかけずすばやく洗う
手のひら全体でやさしく洗う
最適なお湯の温度(32~34℃)ですすぐ

アラフォーにオススメのクレンジング

P.G.C.D.の口コミ/洗顔石鹸と美容液のシンプルケアの効果は?トライアルセットを使ってレビューP.G.C.D.の正直な口コミやメリット/デメリットをまとめました。フランス発!洗顔と美容液の贅沢なシンプルケア。大人の女性向けのスキンケアです。トライアルセットでお得に試せます!...
ララヴィクレンジングバーム 口コミ/成分や効果的な使い方は?毛穴ケアと体温でとろけるエステ級の気持ちよさを体験このページではララヴィクレンジングバームを使ったレビュー、特徴、成分、メリットをまとめました。とろける使用感で毛穴ケアとメイクオフ可能!1500円のトライアルセットがオススメです。...

対策2:紫外線対策

紫外線対策とは、以下の3つにわけられます。

  1. 紫外線を防ぐ
  2. シミを作らない
  3. できたシミを薄くする

①紫外線を防ぐ

日焼け止め、帽子などで物理的に紫外線を浴びないようにケアする

②シミを作らない 

美白成分の入った化粧品でメラニンの生成をおさえシミを予防する

③できたシミを薄くする 

できてしまったメラニンを排出しシミをうすくする

紫外線対策で重要なこと

シミができてからではなく予防として1年中つかう

紫外線対策についてはこちらの記事をどうぞ。

アラフォーの紫外線対策4選
アラフォーは紫外線対策で美肌に!4つのUV対処法まとめ1年中降り注ぐ太陽光線。 美肌のためにどんなUVケアが必要でしょうか。 最低でもこれだけはやっておきたい4つの紫外線対策をご...

対策3:保湿

肌が乾燥するとシワやたるみ、シミやニキビなど多くの肌トラブルの原因になりかねません。

30代を過ぎるとコラーゲンやセラミド、女性ホルモンなどの減少で肌が乾燥しやすくなります。

しっかり保湿することでうるおいやツヤのある若々しい肌を保つことができますよ。

保湿によいとされている美容成分はたくさんありますが、ここでオススメしたいのが「セラミド」です。

セラミドは肌の一番外側にある角層の水分保持のために重要な役割をはたします。

水分をサンドウィッチのようにはさみこんでしっかりキープするのが特徴。

外部刺激から肌を守るバリア機能の働きもしてくれます。

ひとくちにセラミドといっても大きく4つに分類できます。

動物性セラミド
植物性セラミド
ヒト型セラミド
疑似セラミド

この中で選ぶべきはヒト型セラミド!

化粧品を選ぶ際には何のセラミドが入っているかにも注目してみてくださいね。

ヒト型セラミド配合のオススメスキンケアをチェック!

ETVOSスキンケア
エトヴォスモイスチャーラインの口コミ/敏感肌の保湿にセラミド!トライアルセットで体験敏感肌の女性に人気のエトヴォスをご存じですか? エトヴォスというとミネラルファンデーションが有名ですが、スキンケアラインも注目され...
ナチュラルエレメンツ バランシングゲルの口コミ/3種のセラミドでしっかり保湿!乾燥肌が使用感をレビュー小じわや肌のくすみ、カサカサした肌触りが気になる季節。 どんな化粧品で乾燥肌対策していますか? 乾燥肌にとって大切なのは、水...
ディセンシアサエルの口コミ/敏感肌のためのシミくすみ対策!美白とストレスケアのやさしい使い心地敏感肌にとって紫外線は大敵。 1年中美白ケアしないとすぐにシミやそばかすとなってあらわれてきます。 なぜかというと、敏感肌は...

あなたが美肌を目指す理由は?

「キレイになりたい」

そう思うのは女性なら当たり前のようにも感じますが、あなたはなぜキレイになりたいのでしょうか。

実は私は長らくキレイになりたいなんて気持ちを忘れていました。

もともと美容に興味があったわけではなかったけど、仕事をしていたら身だしなみや最低限のメイクはしなければいけないし、好きな人ができればやっぱり少しでも美しくありたいと思ってはいました。

だけど妊娠して出産したとたん、自分のことに使える時間なんてほぼゼロ。

特に産後1年間はお化粧もせずひたすら育児に取り組んできました。

子供が1歳になって少しずつ余裕が出てきたころには肌も髪もボロボロ。

小綺麗にしているママ友を見てはっとさせられました。

「キレイなママになりたい」

それが美肌を目指そうと決めた第一歩でした。

そしてそれは同時に、ないがしろにしてきた自分に気づいた時でもありました。

「自分をもっと大事にしたい」

「頑張っている自分をいたわりたい」

美肌を目指す=自分を大切にする

ということなのだと思います。

化粧品に配合されている成分も大事だけど、スキンケアすることで自分がどんな気分になるのか、肌がキレイになったらどんな気持ちで毎日を過ごせるのかが重要なのです。

自分のことを大切にしながら美肌への道を歩きつつ、素敵な毎日を過ごしたいですね。

アラフォーでも美肌を目指せる!

アラフォーになると様々な要因で老化が進み、肌トラブルも増えてきます。

だけど20代とは違ったアラフォーに合ったスキンケアや生活習慣をすることで美肌になることはできます。

そしてもっとも大事なのは、明るい気持ちで心に余裕をもって生活すること。

そうすればアラフォーとしての大人の魅力が加わってより美しくなれるはず。

このサイトでは私自身が実際に試したコスメや勉強になった美容情報を発信しています。

少しでも参考になればうれしいです。

美肌を目指し始めたら毎日が楽しくなりました!

キレイになることを楽しめたら最高ですね。

ぜひ一緒にがんばりましょう♪