スキンケア

アスリズムサンバーンプロテクトミルク口コミ/近赤外線もカット!ビオレUVの優秀日焼け止め

花王ビオレUVのアスリズムシリーズはスポーツやアウトドアレジャーでも絶対に焼きたくない人向けの日焼け止め。

SPFやPAの値が国内最高値なのはもちろん、焼かないための工夫が満載です。

そんなビオレUVのアスリズムから新しい日焼け止め「アスリズムサンバーンプロテクトミルク」が発売になりました。

「アスリズムサンバーンプロテクトミルク」は強力な紫外線に対抗するだけじゃなく、近赤外線による肌への負担も防ぐことができるこの夏必携の日焼け止めコスメ。

近赤外線って…?と思う方もいるかもしれませんが、あのじりじりした不快な太陽の熱がそれ。

そして紫外線より肌の深い部分まで届きシミやシワの原因にもなってくるんです。

美容に敏感な人はもう始めている「近赤外線対策」、さっそくはじめなきゃですね!

このページでわかること

 

・アスリズムサンバーンプロテクトミルクを使った感想・口コミ
・アスリズムサンバーンプロテクトミルクの3つのメリット
・近赤外線カットの日焼け止めを買うべき理由

使い心地もサラサラで気持ちいいので、この夏手放せない日焼け止め!

すでに2本目を使用中です♪

アスリズム サンバーンプロテクトミルクの口コミレビュー

さっそく愛用中のアスリズムサンバーンプロテクトミルクについてレビューしていきます。

アスリズムのサンバーンプロテクトミルクは赤と黒のパッケージ。

けっこうインパクトがありますね。

ビオレUVのアスリズムシリーズは全部で4種類ありますが、近赤外線カット対応なのはサンバーンプロテクトミルクだけ。

ボトルに【IR】と書かれたものを探してください。

「IR」とは「InfraRed」の略で、赤外線の意味↓

2層タイプなので、シャカシャカとボトルを振ってから中身を取り出します。

ミルクというより化粧水のようにさらっとしたテクスチャー。

色は肌色っぽくて、肌になじみやすいのがポイント。

そして華やかでいい香り!

フレッシュフローラルの香りなんだそうですが、日焼け止めとは思えないような爽やかで
優しい香りがします。

水のようにサラサラなので、すーっと肌にのびます。

なじませると少し肌が白っぽくなってツヤがでました。

あまり白いと困りますが、白というより明るくトーンアップした感じですね。

さすがにたくさんつけすぎるとちょっと白く感じるかな?

水みたいだからつい出しすぎてしまいがちなので、少量ずつなじませるようにするとよいです。

手の甲の半分に塗って色味の違いを比較してみました。

右半分だけサンバーンプロテクトミルクを塗っています。

なじませた後がこちら。

若干白くなっていますが、白浮きするほどではなく自然です。

キシキシしたりつっぱったりもないので、重ねづけしても大丈夫。

サラサラしていて塗り心地も抜群

気持ちいい使用感で日焼け止めをつけているストレスがありません。

アスリズムサンバーンプロテクトミルク/近赤外線と美肌の関係

年々進化している日焼け止め。

SPF50なんてもう当たり前ですよね。

毎年、各社様々なアプローチで進化させてきているので実際何を買ったらいいのか迷いませんか?

私が今年使いたいと思っているのが、ビオレUVアスリズムシリーズの日焼け止めです。

実は先日、日本化粧品検定協会主催による「花王から最新の近赤外線について学ぶセミナー」に参加してきました。

「花王から最新の近赤外線について学ぶセミナー」では、花王のビオレUVの担当の方から太陽光線とは何か?肌への影響は?花王が取り組む日焼け止めの最新情報を教えていただきました。

じりじりと不快に感じる太陽光線は実は紫外線ではなく近赤外線だというお話が驚きでした。

そしてこの近赤外線、美肌へも大きな影響があるというんです。

近赤外線は波長が長く皮膚の奥にある筋肉や脂肪まで届き、たるみの原因になるのだそう。

そんな怖いものなのに、今まで放置していたことに衝撃を受けたんです。

だから今年から近赤外線もしっかりケアしなきゃな、と思いビオレUVアスリズムのサンバーンプロテクトミルクを使ってみます。

<アスリズムのサンバーンプロテクトミルクの特徴>

近赤外線ブロックフィルター採用でじりじり不快な近赤外線をブロック
SPF50+、PA+++で強力紫外線もブロック
高温多湿環境にも強く落ちにくい

発売前ですがセミナーで勉強用に提供していただいたのでレビューしていきたいと思います。

近赤外線について詳しくは近赤外線でたるみ!?の記事にまとめてあるので気になる方は読んでみてくださいね。

アスリズム サンバーンプロテクトミルクの3つのメリット

アスリズム サンバーンプロテクトミルクのメリットを3つご紹介します。

花王独自の近赤外線ブロックフィルターTech採用

サンバーンプロテクトミルクに一番のメリットは「近赤外線ブロックフィルターTech」が採用されていること。

そのメカニズムもちらっとお話していただいたのですが、簡単にいうと花王の独自技術で
成分を近赤外線の波長に合わせた形に加工して処方しているんだそう。

今までも近赤外線カットの化粧品はありましたが、UVカットのSPFやPAのようにそれを示す指標が使われていませんでした。

サンバーンプロテクトミルクは「SNIP 3」という数値が使われています。

「SNIP(スニップ)」は近赤外線の遮断率のことで、近赤外線研究会が出しているちゃんとした指標。

SNIPには1~4のレベルがありますが、2以上であれば近赤外線の防御効果ありとされています。

SNIP4はガラスレベルで遮断率は75%以上ですが、SNIP3でも50~74%防げるのだとか。

サンバーンプロテクトミルクは

近赤外線ブロックの独自技術を使っている
遮断率を数値で表している

から、信頼できると感じました。

さらさらの気持ちいい使用感

いくら技術が高くても肌につけるものなので使用感も大事。

べたついたりキシキシしたら塗るのがストレスになりますよね。

アスリズムのサンバーンプロテクトミルクは塗った後サラサラしているので、心地よいんです。

べたつく日本の夏には、サラサラ感があるかないかは重要なポイントですよね。

いつもの洗浄料で落とせる

これだけがっちり紫外線や近赤外線をカットできるサンバーンプロテクトミルクですが、落とす時はいつもの洗顔料や石鹸で大丈夫!

わざわざ専用の洗浄料を用意しなくていいから助かります。

とはいえ洗い残しは肌によくないので、丁寧にしっかり落とすことが大切ですね。

アスリズム サンバーンプロテクトミルクはいつ使う?

アスリズム サンバーンプロテクトミルクは強力紫外線をブロックするので、アウトドアで大活躍してくれるアイテム。

ウォータープルーフだから海やプールでもOKです!

オススメシーン

・海やプール
・キャンプなどのアウトドア
・スポーツ観戦
・夏フェス
・遊園地やテーマパーク

もちろん日常的にも使えます。

ちょっとした子供の送り迎えや犬の散歩などでも日蔭がないと辛いですよね。

車の運転中でもガラスを通して降り注ぐ太陽の光はあなどれません。

じりじりした日差し対策に毎日使うのがオススメです。

使い分けにアスリズムシリーズがオススメ!

アスリズムサンバーンプロテクトミルクほど強力なジリジリ対策は必要ないな、という時には同じアスリズムシリーズの別アイテムを使ってみてはいかがでしょうか。

私もTPOで使いわけ中。

日常的な日焼け止めとして使えるのが「アスリズムスキンプロテクトエッセンス」。

アスリズムスキンプロテクトエッセンスの口コミレビュー

なめらかなのでボディクリーム感覚で使えます。

手の届きにくい背中などには「アスリズムスキンプロテクトスプレー」が便利ですよ!

アスリズムスキンプロテクトスプレーの口コミレビュー

アスリズムのUV製品の比較記事も書いているので、気になった方はぜひ参考にしてみてください。

ビオレUVアスリズムシリーズの違い
ビオレUVアスリズムの違いは?ミルク・スプレー・エッセンスの口コミレビュービオレUVのアスリズムシリーズは雑誌のベストコスメに選ばれる優秀な日焼け止め。 2020年に発売されたじりじり太陽光から肌を守るサ...

アスリズム サンバーンプロテクトミルクの口コミまとめ

花王の独自技術で近赤外線ブロックする日焼け止め「アスリズム サンバーンプロテクトミルク」をレビューしました。

サンバーンプロテクトミルク

・SPF50+、PA+++で強力紫外線をブロック
・じりじり不快でたるみの原因になる近赤外線もブロック
・汗やこすれに強くて落ちにくい
・サラサラの使用感で心地よい
・普段使っている洗浄料で落とせる

しっかり紫外線のUVケアもしながら、独自の技術で近赤外線もカット。

使用感や香りも日焼け止めとは思えないほど心地よいのが特徴です。

春に向けて新しい日焼け止めを買おうと思っているなら、アスリズムのサンバーンプロテクトミルクはいかがでしょうか。