美容お役立ち情報

コスメコンシェルジュ資格取得!認定プログラムをWeb受講した体験談

コスメコンシェルジュ

コスメ選びのプロ「コスメコンシェルジュ」の資格を取得しました!

美容について発信するものとして正しい知識を身に着けておきたかったので、知識ゼロから勉強をスタート。

Webで講習を受け、コスメコンシェルジュになることができました。

コスメコンシェルジュ資格取得のための講習や課題ってどうなの?
コスメコンシェルジュの資格を取るメリットは?

実際に取得した私の体験談をご紹介したいと思います。

これからコスメコンシェルジュになりたいと思っている方の参考になればうれしいです。

コスメコンシェルジュ資格を取得しました

コスメコンシェルジュとは、日本化粧品検定協会が認定しているコスメの資格で、「あらゆる肌悩みに対して最適な化粧品を選び出せるプロフェッショナル」のこと。

「化粧品に書かれた税成分表示を読む力」を身に着け化粧品の特徴を深く理解できるようになります。

理解できれば肌悩みに対して最適な化粧品を選び出すことができますね。

また知れば知るほどコスメの面白さや奥深さに触れることができる気がしています。

コスメコンシェルジュになるための条件

コスメコンシェルジュになるには講習を受けて課題をこなす他、2つの申請条件があります。

①日本化粧品検定1級に合格していること
②日本化粧品検定の会員であること

日本化粧品検定には1級と2級がありますが(Webで簡単に受けられる3級もあり)、2級を取っただけではコスメコンシェルジュにはなれないため、1級に合格する必要があります。※2級は取っていなくてもOK

【関連記事】化粧品検定の勉強方法や期間は?独学でも大丈夫!

そして日本化粧品検定協会の会員にならないといけません。

会員になるのに特に条件はないので希望すれば誰でも入れますが、年会費がかかります。

入会金:10000円
年会費:10000円

4月1日~翌年3月31日を1年とし、期間の途中で入会しても年会費は1万円かかるのがちょっとネック。

コスメコンシェルジュと名乗り続けるには毎年更新する必要があります。

>>詳しい流れについてはこちらから

コスメコンシェルジュ認定プログラムとは?WEB受講の内容

では実際にコスメコンシェルジュの認定プログラムとはどんなものなのかご紹介したいと思います。

認定プログラムは会場で受けるかWebで受けるか選ぶことができます。

2020年2月の認定プログラムで設けられていたのは「仙台・東京・名古屋・大阪・福岡」の5会場。

すべて土曜か日曜のどちらかの午後の時間帯で、講習の時間は約3時間です。

ただし私が受けた時は外出自粛期間だったため、一部をのぞき会場でのセミナーは中止。

Web受講への振替となりました。
(またはキャンセル)

私も会場で受けたかったのですが、Webで受講しています。

Webだと集中できないかな?と不安もあったんですが、自分のペースで進められるので意外とよかったです。

<Web講習の利用推奨環境>
Adobe Flash Player
Google Chrome、Firefox、Internet Explorer、 Safari、またはOpera(バージョンは最新のものをご利用ください。)
500kbps以上のインターネット接続

コスメコンシェルジュ認定プログラムの内容は?

コスメコンシェルジュのの認定プログラムではこんな内容を学習します。

  • コスメコンシェルジュ資格の概要
  • 接客マナー
  • 全成分理解
  • 官能評価
  • 法律
  • 資格の活用について
  • 協会のそのほかの資格(コスメライターやインストラクターまど)について

メインになってくるのが全成分表示の読み解きです。

コスメの裏に書かれた全成分がどんなものから構成されているかをみていきいます。

水溶性成分、油性成分、界面活性剤、その他に分類。

ポイントや分類するコツもまじえてしっかり教えてもらえます。

課題は難しい?

最後に課題を提出し理解度をチェックされます。

Webで受講した場合も郵送で送ります。

難したたらどうしよう、これで落ちたらどうしよう、とやる前は不安もあったんですが、講習の中でやった内容をもう一度やるだけなので全く心配する必要なし。

講義の内容を理解していればこれでダメだったって人はいないでしょうね。

Webの場合は提出しわすれないように気を付けてください!

認定証はいつ届く?

はれてコスメコンシェルジュになると、認定証とバッチを受け取ることができます。

Webで受講し課題を提出した後、約1ヶ月で郵送で送られてきました。

届いたものは?

コスメコンシェルジュ資格認定証

バッジ

シール(名刺に貼れる)

ついにコスメコンシェルジュになれた!と実感できる時ですね。

コスメコンシェルジュのスカーフもあるんですが、こちらは有料で別途購入する必要があります。

使わないだろうけどこれも欲しい!

コスメコンシェルジュのメリット

コスメコンシェルジュになるとこんなメリットがあります。

  1. 日本化粧品検定協会が主催するイベントやセミナーへの参加優遇
  2. メディア出演できるかも
    コスメコンシェルジュエージェンシー(CCA)に登録要
    条件にマッチすればTV出演や講演会出演、座談会参加などの道が
  3. サロンなど開いていれば化粧品検定のHPで紹介してくれる

CCAは顔出し必須ですが、顔出しせずに商品のPRやモニターをやりたい!という人向けのサービスも用意されています。

ただ、コスメコンシェルジュの資格をとったからといって仕事に直結するかというと、それは難しいところ。

でもここまで体系的に美容のことを学べる資格はほかにはないと思うので、別業界から美容の世界へいく時に「知識がある」ことをアピールできるはず。

またすでに美容関係の仕事をしている場合でも、キャリアアップや信頼性につながるのではないかと思います。

コスメコンシェルジュになるまでにかかった費用

メリットはあるとはいえ、コスメコンシェルジュになるまでにはある程度のお金がかかります。

自分に本当に必要な資格かどうか考えたうえで申し込むのがいいですね。

こちらには私が実際にコスメコンシェルジュになるまでにかかった費用をまとめます。

日本化粧品検定1級を取得するまで

  • テキスト代
    1級:1980円
    2級:1870円
  • 問題集代
    1級:2090円
    2級:1760円
  • 受験費用(1級のみ):13200円

計:20900円

※コスメコンシェルジュになるには2級の試験は必須ではなく、私も受けていませんが
1級の試験範囲に2級の分野も含まれるため勉強しました。

コスメコンシェルジュになるため

  • 日本化粧品検定協会入会
    入会金:10000円
    年会費:10000円
  • 認定プログラムの費用:7150円

計:27150円

化粧品検定1級取得からコスメコンシェルジュになるまで、合計で48050円かかりました。

高いとみるかちょうどいいとみるか…

コスメコンシェルジュになった後も勉強メルマガなどで知識をアップデートし続けられるし、セミナーやイベントに無料または安く参加することもできます。

個人的には、たとえ仕事にならなくても元は取れる、と感じています。

私がコスメコンシェルジュになった理由

ただの主婦である私がなぜコスメコンシェルジュになったのかというと、簡単に言えばブログで発信している内容をより正確なものにしたい、ということでした。

もともと美容に興味がなく気を使ってこなかったんですが、子供を産んでからはさらに悪化。

メイクはもちろんスキンケアもおざなりになっていて肌も髪もボロボロになっていました。

だけどある時ふと、これって自分を大切にしていないってことでは?と気づいたんです。

キレイになりたいというより、自分を大切にしたい。

それが美容に関心を持ち始めたきっかけでした。

自分に合うコスメを探すうちにそれが楽しくなり、いろいろと試してみました。

そこでコスメの魅力を知り、ブログで発信するようになります。

はじめは美容の知識がなく自分で感じたことをただつらつらとつづっているだけでしたが、もっと専門的なことがわかっていれば、読んでくれた方のためになるはず。

そう思い化粧品検定の勉強を始めました。

成分表示を学ぶことで、この成分はどんな時にいいのか、この成分は自分には合わないということがなんとなくわかってきました。

正確で信頼性の高い美容の知識と実際に使って肌で感じたことを、ブログで発信していきたいと思っています。

コスメコンシェルジュ資格を取得した体験談まとめ

コスメコンシェルジュになるにはまず日本化粧品検定1級を取得すること。

その後の講習や課題は1級の勉強にくらべれば簡単です。

ぜひチャレンジしてみてください。

私が独学で合格した化粧品検定1級の勉強方法についてはこちらを参考にどうぞ。

日本化粧品検定1級の勉強方法と期間
化粧品検定1級に合格した勉強方法と期間/独学でも大丈夫!とにかく暗記すべし日本化粧品検定1級に独学で合格しました! ただの主婦で美容の知識はほぼゼロ。 それでも3ヶ月弱の勉強期間で一発合格できました...