スキンケア

【口コミ】オリファ発酵美容液ではぐくむケア!効果や使い方をチェック!

オリファ(ORifER)は発酵のプロである東洋発酵が開発した肌をはぐくむための美養液。

美容じゃなく美養(=一生ものである肌を養う)と書くところがポイント!

独自成分「セラビオ」と水だけのシンプル処方で、肌に必要なものだけを与えます。

実際に使ってみるとサラっとして心地よく、もっちり感がでてきました

いつものスキンケアじゃ物足りなくなってきた方、ブースターとしてプラスするのがオススメです。

このページでわかること


オリファを使った感想・口コミ
オリファの効果的な使い方
オリファのメリット/デメリット
オリファをお得に試す方法

 

シワやシミなど年齢肌の悩みを持つ人はぜひレビューを参考にしてみてください!

\909円でオリファをお試し/

オリファ発酵美養液の口コミレビュー

ではさっそくオリファを開封するところからレビューしたいと思います。

オリファはピンクオレンジのような色の箱で届きました。

薄さは2cmほど。

開封してみますね。

中にはオリファ6日分と使い方の説明書、お得な定期便の紹介などのパンフレットが同封されています。

オリファを見て最初に思い浮かんだのは「目薬」!

個包装タイプの目薬とそっくりですね。

1個ずつ使い切りなのでいつでも新鮮なものを使えていい!

オリファは先の部分をひねってまわして開けます。

目薬よりも開け口が広くなっているので出しやすいです。

オリファ1本の量は2mlと、1回の量にしては多いなと感じました。

少しだけ手のひらに出してみます。

無色透明で、さらっとしたタイプの美容液です。

香りはほとんどないけど、じっくり嗅いでみると豆系の香りがするかも?

手の甲に出してなじませてみます。

驚くほどさらっとしていますね。

水のようにサラサラで粘着性はほぼなし。

さっぱりと気持ちよく使えます。

肌にじわーっとなじむ感じで、なじんだ後はスベスベ。

後に残る感じはありません。

油分は入っていないのであっさりしていますね。

オリファはブースター(導入美容液)として使う美容液でもあるので、この後いつものスキンケア(化粧水や美容液など)を使う必要があります。

なんとなく化粧水のなじみがよりよくなったかも。

オリファを使った後は肌がもっちりと柔らかくなった気がします。

6日間使っただけでは肌の変化は感じにくいかもしれないけど、使い続けることで肌本来の力を呼び覚まし、美しい肌に導いてくれそうな気がします。

あと、まれにですがオリファを付けた後肌が乾燥してつっぱったような感じになることが
ありました。

調べてみたらオリファのメイン成分セラビオにはポリグルタミン酸という納豆のネバネバ成分が入っていて、これがそのつっぱり感につながっているかもとのこと。

ポリグルタミン酸は肌の表面に保護膜を作る働きがあるので、これが乾燥やつっぱりを
感じさせることがあるようなんです。

そのあとしっかりいつものスキンケアをしたらつっぱりは消えました。

肌に合わないわけではなくてよかったです。

>>オリファを試してみる

オリファの独自成分セラビオ(CELABIO)とは?

ここで、オリファに配合されている独自成分セラビオ(CELABIO)についてご紹介します。

セラビオとはオリファ独自の成分で、ほかではなかなか目にしない発酵原液。

米ぬかと大豆を納豆菌で発酵させたもの。

私実は納豆が苦手なので、使う前は「大丈夫かな…」と思ったんですけど、何はともあれ納豆のニオイはしなくてほっとしました。

納豆嫌いでも問題なく使えます!

セラビオは長年発酵を扱ってきた発酵のプロである東洋発酵が、その力を用いて肌のためにいいものを作り出そうとしたのがきっかけで出来上がりました。

発酵は微生物を使って行われるものですが、その工程には1週間以上かかるんだとか。

そんなセラビオが贅沢にも40%の濃度で配合されたのがオリファ

もちろん国内原料を使用し、国内で製造されています。

シンプルな処方だから、その良さをダイレクトに感じられるかも。

丁寧に作られたセラビオは、肌表面だけを美しくするのではなく、肌本来の美しくなろうとする力を引き出す働きをします。

これからの素肌のためにぜひ取り入れたいですね。

オリファの全成分

水、バチルス/(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液

バチルス/(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液=セラビオ

オリファのこだわりポイント

オリファは独自成分セラビオ以外にもこだわっているポイントがあります。

私が気になったのはこの2つ。

  1. 使い切りの個包装でいつでも新鮮
  2. 8つの無添加

ひとつずつ説明しますね。

使い切りの個包装でいつでも新鮮

セラビオは栄養が多いだけに腐りやすいというデメリットがあったそうなんです。

ただ防腐剤など肌に余計なものはなるべく使いたくなかったので、目薬で使われるような使い切り容器を利用することにしました。

1回の使い切りだからいつでも新鮮な状態で使用することができます。

8つの無添加

オリファはとことん肌にいいものだけを与える美容液。

水とセラビオだけのシンプル処方です。

発酵の真の力を体験できるよう、以下8つは無添加。

敏感肌でも優しく使える処方がうれしいですね。

  1. 界面活性剤
  2. 旧指定成分
  3. オイル
  4. 化学合成ポリマー
  5. 鉱物油
  6. 香料
  7. 防腐剤
  8. 着色料

また、オリファ(ORifER)という名前という名前にもこだわりが。

オリORif)=oriental「東洋」
ファ(fER) =fermentation「発酵」

‘OR’と’ER’の間に入った小文字の’if'(もし~)には、 未来に対する期待や可能性が込められいるのだそう。

だからifだけ小文字なんですね。

なるほど~。

オリファの効果的な使い方

では、オリファやセラビオの力を実感するのに一番効果的な使い方を見てみましょう。

洗顔後、一番最初に使用します。

1:オリファを容器の1/3(ティースプーン1杯ほど)を手のひらに出し、顔全体にのばします。

2:手のひらでほほを10秒間押さえてしっかりとなじませます。

3:次に目元、口元、額も10秒ずつ押さえていきます。

4:液が残ったら首・デコルテにもなじませましょう。

5:1~4のステップをあと2回繰り返します。

6:化粧水や美容液などいつものスキンケアをし油分も補います。

ポイントは3つ

[jin_icon_checkcircle]1/3ずつ使って、計3回付け直すこと

[jin_icon_checkcircle]1回の使用で1本使い切ること

[jin_icon_checkcircle]オリファには油分が含まれないので美容液や乳液が必要

オリファを3回付け直すのはちょっと面倒に思うかもしれませんが、

1回目→表面をうるおす
2回目→お肌をやわらかく
3回目→お肌すみずみへ届ける

という意味があるので、3回行うことに意味があるんです。

その場だけではなくこれからの美しい素肌をはぐくむために、丁寧にケアしたいですね。

オリファの口コミ<メリット>

私がオリファを使っていて感じたメリットをまとめました。

  • 個包装だからいつでも新鮮
  • 持ち運びにも便利で旅行にもいい
  • いつものお手入れにプラスするだけだから簡単
  • その後の化粧水のなじみもよくなる
  • 納豆のニオイはしない
  • 使っているとハリ感がでてくる

オリファの口コミ<デメリット>

ずぼらなのでちょっと気になったことが1点。

  • 3回付け直すのがめんどくさい

忙しい時には3回付け直すという工程を少し面倒に感じることも。

でもここがオリファのいいろころでもあって、10秒ずつ手を当てることでその日の肌の状態もじっくり確かめることができるし、まさに「肌との対話」の時間。

もちろん毎日が望ましいですが、忙しい時は無理せず、時間のある時にゆっくり使えたらいいかなと思っています。

オリファをオススメする人

オリファはこんな方にオススメです。

・乾燥小じわが気になる
・ハリがなくなってきた
・いつものスキンケアでは物足りなくなってきた
・年齢肌に合わせたケアがしたい
・丁寧に肌をケアするのが好き

シワや弾力のなさなど年齢肌の悩みを感じ始めたら、いつものスキンケアにプラスするとよいアイテムです。

今だけではなくこれからの肌のことを考える人にオススメ。

>>オリファを試してみる

オリファのサンプルでお得に試す!

オリファの価格は2ml×30本入り(1ヶ月分)で12000円。

ちょっとお高めなので、まずはトライアルセットで試してみたいですよね。

そんな時にいいのが6本入りのサンプル

私もこれらを試してみました。

2ml×6本で通常価格は2400円(税別)なんですが、公式キャンペーンサイトだと909円(税別)とお得に購入できます。

送料は無料です。

おひとり様1回限りなので、はじめてオリファを使う方はまずサンプルで肌に合うかどうか
試してみるのがよいかと思います!

Amazonや楽天で販売している?

使い慣れているAmazonや楽天での販売はないのか調べてみましたが、

  • Amazon→取り扱いなし
  • 楽天→本品(30本入り)のみ

でした。

サンプルを取り寄せるならキャンペーンサイトですね。

オリファ発酵美容液の口コミまとめ

オリファ発酵美容液をレビューしました。

サラサラのテクスチャーで気持ちよく使えました。

オリファはさっぱり感が強いんですが、そのあと美容液やクリームでケアするとよりふっくらもっちりになった気がします。

シンプルで使いやすい導入美容液でした。

独自成分のセラビオも納豆や米ぬかからできているということで、発酵とともに生きてきた日本人の肌に合うのかもしれませんね。

なんとなく今までのスキンケアだと物足りないな、とかシミやハリのなさが気になってきたな、という時が使い時だと思います。

年齢肌と向き合う発酵導入液「ORifER(オリファ)」