スキンケア

ピュアスキンセラミドセラム口コミ/炭酸泡のインナードライケア!敏感肌に優しいグリセリンフリー

グリセリンが肌への刺激になっているかも!?

敏感肌なら気を使いたいグリセリンや防腐剤など余計なものを排除したスキンケアブランド「Treat Treat(トリートトリート)」のピュアスキンセラミドセラムを使ってみました。

ピュアスキンセラミドセラムはエステの施術やクリニックのスキンケアにも使われているセラミド美容水。

シュワっとした泡で出てくるサラサラタイプの化粧水です。

軽い使用感だからお風呂上りに使うと気持ちいい!

ヒト型セラミド配合でしっかり保湿してくれるのもうれしいですね。

今回は敏感肌用スキンケアトリートトリートのピュアスキンセラミドについてレビューします。

敏感肌の方、グリセリンや防腐剤などに刺激を感じてしまう方はぜひチェックしてみてください!

このページでわかること


ピュアスキンセラミドセラムを使った感想・口コミ
ピュアスキンセラミドセラムがグリセリンフリーにこだわる理由
ピュアスキンセラミドセラムのヒト型セラミドとは?

 

TreatTreat ピュアスキン セラミドセラム

トリートトリート ピュアスキンセラミドセラムの口コミレビュー

さっそくトリートトリートのピュアスキンセラミドセラムを使ってレビューしてみます。

化粧水ではあまり見ないアルミ缶のボトルに入っています。

パステル調でかわいい♪

ふたを開けるとノズルが。

化粧水でこういう形状なのは珍しいですよね。

これは炭酸ガスが入っているからなのだそう。

炭酸が入っているといってもシュワシュワ感のあるテクスチャーにするためじゃなく、
品質保持のため

炭酸エアゾールボトルにすることで開封後も空気や雑菌が入らないようにしているそうです。

なるほど~。

ピュアスキンセラミドセラムの効果的な使い方

ここでピュアスキンセラミドセラムの使い方をチェックしてみましょう。

★洗顔後の肌に使用します。

①ピュアスキンセラミドセラムのボトルを上下によく振ります。

②1円玉大ほど手のひらに出します。

③手のひら全体になじませたら、肌にのせて広げます。

④化粧水や美容液などいつものスキンケアをしたら完了です。

ピュアスキンセラミドセラムを出してみました。

シューっと勢いよくでてきました!

最初はシュワっとしていますが、だんだん気泡が消えて澄んだ液体に。

サラっとしたテクスチャーです。

ピュアスキンセラミドセラムを手の甲にのせてみるとすぐにたらーっと垂れていくくらい。

鼻を近づけてみると、ほのかにローズの香りがしますね。

やさしい香りを感じながら肌になじませて見ると…みずみずしい!

軽い付け心地ですぐにスベスベに

スベスベなんだけど手のひらに吸い付くようなしっとり感も。

ピュアスキンセラミドセラムの後はいつもの化粧水からのスキンケアをすればいいんですが、べたつかないから邪魔にならないし、肌が整うからより浸透しやすくなるかも?

導入(ブースター)としてもいいかも!

完全無添加というのが納得できるようなフレッシュな使用感が素敵だな、と感じました。

それでいてしっかり保湿もされてる。

エアコンのきいた部屋にいるとだんだんごわついてきたりするんですが、ピュアスキンセラミドセラムを使いだしてからなめらかな肌をキープできている気がします。

触りともっちりとしていてつい触っちゃいます♪

ピュアスキンセラミドセラムがグリセリンフリーにこだわった理由

ピュアスキンセラミドセラムは、完全無添加が特徴の美容水。

無添加処方
  • 防腐剤
  • 合成界面活性剤
  • 石油由来成分
  • 人口着色料
  • 香料
  • エタノール
  • BG・グリセリン(多価アルコール)

最近注目されているグリセリンも無添加なんですね。

防腐剤や界面活性剤が無添加の化粧品はよくみますが、グリセリンがフリーだとどんな作用があるのでしょうか?

グリセリンは一般的に使われている保湿剤のひとつで、安全性も高くよく使われている成分。

ただ肌質によっては合わずに刺激を感じたり、濃度によって肌トラブルを引き起こす可能性もあるものなんです。

実際トリートトリートの開発者の方は長い間吹き出物などの肌トラブルに悩まされていて、ある時その原因がグリセリンにあることがわかったそうなんです。

グリセリンフリーの化粧品はなかなかなく、自分で作ろうとしたのがトリートトリートの始まりでした。

私も敏感肌で、合わない化粧品だとヒリヒリして赤くなったりニキビができたります。

私の場合はグリセリンが原因ではないんですが、でも化粧品選びには慎重になるし肌の状態が悪くなってしまったらと思うと不安にもなるんですよね。

人や肌の状態によって違いがあるのは当たり前。

だからグリセリンで肌トラブルを起こす人のための化粧品があり、それを選ぶこともできる、という状況ってすごくいいですよね。

トリートトリートがこだわっているのも「選択肢を増やす」という点。

グリセリン以外も防腐剤や合成階位面活性剤なども不使用なので、そういったもので肌トラブルを起こしがちな人も試してみるとよいアイテムだと思います。

ピュアスキンセラミドセラムでインナードライケア

ピュアスキンセラミドセラムは、余計なものがはいっていないだけじゃなく、肌に大切なセラミドが入っている点も要注目です!

セラミドは肌の角層で水を抱え込む成分で美肌にとって大事なもの。

セラミドにはいくつか種類がありますが、ピュアスキンセラミドセラムには特に保湿によいとされる天然ヒト型セラミドが配合されています。

ほかにもスフィンゴミエリン(セラミドの素となる保水成分)やピクノジェノール(整肌成分)を配合。

夏は汗をかくし皮脂でべたつきがでやすいから表面上はうるおっているように見えるけど、実はエアコンや紫外線などで肌は乾燥しているということがよくあります。

肌のバリア機能を整えてインナードライケアすることが夏には大切ですよ!

インナードライになると…

肌表面はうるおっているようでも角層は水分が足りていない状態。

ニキビができたり毛穴が目立ったり、肌がごわごわしたりする。

ピュアスキンセラミドセラムの全成分

、ダマスクバラ花水、プロパンジオール、ベタイン、セラミド6Ⅱ、セラミド3、スフィンゴミエリン、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、α-グルカンオリゴサッカリド、セリン、シロキクラゲ多糖体、フランスカイガンショウ樹皮エキス、ダイズステロール、二酸化炭素

トリートトリート ピュアスキンセラミドセラムをオススメする人

トリートトリート ピュアスキンセラミドセラムはこんな方にオススメです。

・グリセリンに刺激を感じる
・敏感肌で化粧品選びに困っている
・軽い仕上がりの化粧水を探している
・エアコンや紫外線で肌が乾燥していると感じている
・毛穴が目立ってきた
・もちもちの肌になりたい

名前の通りピュアで心地よい使い心地が魅力のピュアスキンセラミドセラム。

お風呂上りに一時的に保湿したい、という方にもオススメです。

ピュアスキンセラミドセラムの口コミまとめ

ピュアスキンセラミドセラムを使ってレビューしました。

敏感肌だと選べる化粧品が減るから、グリセリンフリーの化粧品という選択肢が増えるのはうれしいですね。

シュワっとして涼し気だし、実際すごく軽い使用感でさらっと使えます。

いつものケアにプラスするだけなのも手軽でいい!

乾燥が気になる方や敏感肌の方は一度試してみてはいかがでしょうか。

TreatTreat ピュアスキン セラミドセラム Treat Treatファンサイト参加中