スキンケア

リマーユプラセラ原液の口コミ/40代のシワ・たるみに馬プラセンタのレスキュー美容液

リマーユプラセラ原液のレビュー

リマーユプラセラ原液は馬プラセンタ・セラミド・サイタイエキスの3つの馬由来の成分を
配合した原液タイプの美容液。

40代になってシワやたるみが気になっているので、本格的にケアしようとお試し中です。

濃厚なのにさらっとしているので、べたつくのが苦手な私も心地よく使えています。

使っているうちに弾力を感じる肌になってきたかも。

40代になってちゃんとエイジングケアしたい!という方にオススメです。

このページでわかること


リマーユプラセラ原液を使った感想・口コミ
リマーユプラセラ原液のメリット/デメリット
リマーユプラセラ原液のお得な購入方法

 

>>初回80%OFFでリマーユプラセラ原液を試してみる

リマーユプラセラ原液の口コミレビュー

リバテープのリマーユプラセラ原液

はじめに、リマーユプラセラ原液を使ってレビューします。

深緑色のボトルは1本で約25日分(10ml)。

丸いフォルムのフタがかわいい!

リマーユプラセラ原液のレビュー

外側のフタをはずすと、スポイト式のフタがでてきました。

リマーユプラセラ原液のボトルのフタ

ゴム部分をつまんで美容液をすいあげます。

リマーユプラセラ原液のスポイト

写真だとわかりにくいですが、ほんの少し白く濁っているようにも見えます。

リマーユプラセラ原液には着色料は入っていないので、原料の色なのだそう。

スポイトから手の甲に垂らしてみました。

リマーユプラセラ原液のテクスチャー

とろんと粘着性のある美容液ですね。

少し独特のにおいが。

ハーブや薬品のニオイとは違う、動物性?の香り。

特に嫌な香りではありませんが、これも原料のニオイのようですね。

では使ってみます!

リマーユプラセラ原液は

洗顔→リマーユプラセラ原液→化粧水→美容液

の順番で使用します。

リマーユプラセラ原液の使用感

リマーユプラセラ原液の使用感

リマーユプラセラ原液を手の甲に肌にのばすと、驚くほどさらっとしていました。

最初出した時の印象と違います。

もっとオイルっぽいベタベタ感があるのかと思ったら、みずみずしい!

すぐにさらっとなじんで、すべすべになりました。

次に美容液を使ったんですが、全く邪魔をしないというか、何もつけていない感覚ですぐに使えます。

でも肌を整えた分なじみやすくなった気もしますね。

うるおいで満たされたふわふわの肌を感じました。

>>リマーユプラセラ原液を試してみる

リマーユプラセラ原液を2週間使った感想

リマーユプラセラ原液を2週間、朝晩5滴ずつ使ってみました。

なんとなくですが、肌にピンと弾力がでてきたような気がします。

目元の乾燥小じわもうるおいを与えてふっくらしている感じですね。

あとはほほのたるみ毛穴がキュッと引き締まってきた感覚も。

メイクのノリもよくなった気がします。

リマーユプラセラ原液は3つの馬由来成分でシワ・ハリ対策

馬プラセンタ配合リマーユプラセラ原液

ここで、リマーユプラセラ原液のメイン成分についてみていきましょう。

私がリマーユプラセラ原液を選んだポイントは馬プラセンタをはじめ馬由来の成分が
ふんだんに使われていることでした。

リマーユプラセラ原液の馬由来成分はこの3つ。

  • プラセンタ
  • セラミド
  • サイタイエキス

馬プラセンタだけとか馬由来のセラミドだけならよくあると思いますが、馬由来の成分が3つも入っているのはそうそうないんじゃないかと思います。

どれも希少なサラブレッドのものが使用されています。

それぞれの成分について詳しくみていきますね。

プラセンタ

プラセンタとは「胎盤」のことをさします。

赤ちゃんが育つ場所なので成長に欠かせない栄養素の宝庫。

アミノ酸が豊富で、美容成分としても人気です。

リマーユプラセラ原液では馬の中でも管理の行き届いたサラブレッドのプラセンタが仕様
されています。

セラミド

セラミドは人間の肌にある成分で、水分をつなぎとめる役割を担っています。

馬セラミドはヒトのセラミドに近い構造のため肌なじみがよいのが特徴。

うるおいを補ってなめらかな肌へ導きます。

サイタイエキス

サイタイエキスとは、赤ちゃんとお母さんをつなぐへその緒から抽出されたエキス。

天然のヒアルロン酸を含むため、肌にうるおいを与えてくれます。

リマーユプラセラ原液ではサイタイエキスも馬由来のものを使用しています。

リマーユプラセラ原液の全原料

リマーユプラセラ原液の全成分

水、BG、1,2-ヘキサンジオール、プラセンタエキス、セレブロシド、サイタイエキス、キサンタンガム、ポリソルベート80、フェノキシエタノール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン

セレブロシド…馬の骨髄から採取したセラミド

リマーユプラセラ原液の効果的な使い方

リマーユプラセラ原液の使い方

リマーユプラセラ原液の成分がわかったところで、効果的な使い方もチェックします!

①朝晩の洗顔後、スポイト5~6滴を手のひらに出します

②目元や口元など気になる部分につけます

③最後に顔全体になじませます

ポイント

●洗顔後最初の肌に使う
●リマーユプラセラ原液を塗った後に化粧水・美容液でケア
→美容成分や水分をしっかり閉じ込めることが大事
●敏感肌や敏感になっている時期は化粧水の後に行ったほうがよい

リマーユプラセラ原液の口コミ<メリット(良かった点)>

リマーユプラセラ原液の口コミレビュー

私がリマーユプラセラ原液を使ってみて良かった点はこちら。

  • べたつかずにさらっと使える
  • いつものケアにプラスするだけだから簡単
  • 使っていたらハリがでてきた気がする
  • くすみがスッキリして明るい印象に
  • 年齢がでやすい首元のケアにも使える

エステに行くのもいいけどお金もかかるし時間もとる。

それだったらいつものスキンケアに1アイテム加えて毎日コツコツとケアするほうがコスパもいいし結局は長くいい状態をキープできるんじゃないかと思います。

リマーユプラセラ原液の口コミ<デメリット(気になった点)>

気になった点としては

ニオイ

があります。

リマーユプラセラ原液は香料を使用していないので、原料のにおいなんですがちょっと独特。

といってもそこまで強いニオイではないので慣れれば全く気になりませんが、アロマの香りでリラックスしながらスキンケアしたい!という方には向かないかもしれません

逆に機能性重視の人なら問題ないと思います。

リマーユプラセラ原液のお得な購入方法/初回80%OFF!

リマーユプラセラ原液の口コミ

リマーユプラセラ原液の価格ですが、通常価格は4950円です。

1本10mlと少なく感じるかもしれませんが朝晩2回、1回5滴ほど使って約25日分の量

とろみのある美容液なのでちょっとの量で済むから意外ともつんですよね。

4950円を1日(2回)の値段に換算すると…198円!

1回だと50円足らずなので、こう考えると全く高くはありませんね。

それなのに、さらにお得な情報が!

定期コースにすると初回は約80%OFFの980円になります。

4950円が980円って聞いてびっくりしてしまいました。

送料は無料だし、プラセラフェイスマスクのプレゼントつき!

ただ定期コースとして続けるのが前提。

最低2本は続ける必要があるので注意してくださいね。

ただ1本使っただけでは肌がちょっとよくなってきたかな?くらいなので、2本は使ってみないとリマーユプラセラ原液の良さはわからないのかもしれません。

ちなみに2本目以降も20%OFFだから3960円!

継続期間に応じてプレゼントもあるので、はじめるなら絶対定期コースにしておくのが
お得です。

ゆうパケットのポスト投函だから在宅していなくてOKというところも助かるんです。

\初回80%OFFでフェイスマスクのプレゼント付き/
▼▼▼
リマーユプラセラ原液
リマーユプラセラ原液キャンペーンサイト

リマーユプラセラ原液をオススメする人

リマーユプラセラ原液のボトル

リマーユプラセラ原液はこんな方にオススメです。

・シワやほうれい線が気になる
・くすみがちで疲れてる?と言われる
・ハリツヤがなくなってきたように感じる
・触るとごわごわする
・本格的にエイジングケアをはじめたい30代40代
・馬プラセンタ美容液に興味がある

リマーユプラセラ原液の口コミまとめ

リバテープ製薬のリマーユプラセラ原液を使ってレビューしました。

さらっとした使い心地なので次に使う化粧水の邪魔にならないし、肌がもちっと柔らかくなります。

目じりの乾燥小じわもふっくらしてきたので、リピートしていきたいですね。

>>リマーユプラセラ原液を試してみる