スキンケア

RE(アールイー)プラセンタ口コミ/ヒト幹細胞と3GFも配合の肌育エイジングケア美容液を40代がレビュー

  • 目元の小じわ
  • 肌のたるみ
  • メイクをしても毛穴が目立つ
  • 今まで使っていた化粧品だと物足りない

こんな悩みを感じ始めたら「エイジングケアを始めましょう」というサインかもしれません。

簡単にエイジングケアを始めるなら、いつものスキンケアにプラスするだけでいい「RE(アールイー)プラセンタ美容液」がお手軽ですよ!

美容業界で話題のヒト幹細胞エキスや馬プラセンタエキスを配合した「RE(アールイー)プラセンタ美容液」。

年齢を重ねてゴワゴワしやすくなった肌を柔らかくし、美容液を浸透させ、肌が本来持っている力を引き出すお手伝いをしてくれます。

40代アラフォーが実際に「RE(アールイー)プラセンタ美容液」を使ってレビューします。

REプラセンタの口コミが気になる方はぜひ最後までご覧くださいね。

>>公式サイトで「RE(アールイー)プラセンタ美容液」を見てみる

RE(アールイー)プラセンタの口コミレビュー

RE(アールイー)プラセンタの使用感を口コミレビューします。

REプラセンタは茶色のボトルで、高級感のあるゴールドのラベルがはられています。

キャップをはずすとスポイトが。

美容液は透明でとろっとしています。

直接肌に塗ってもいいですが、公式サイトによるといつも使っている化粧水やオールインワンなどに1対1の割合で混ぜるのが良いとのこと。

とろみがあって肌なじみがよく、すっと浸透しました。

つけた直後はぺたっと密着感がありますが、しばらくするとラサラになってべたつきは残りません。

キュッと引き締まったような感覚があります。

REプラセンタはただ塗るだけではなく、マッサージをして血行促進し、かたくなったゴワゴワ肌を柔らかくすることでより美容液を浸透(角質層まで)することができるようです。

REプラセンタ自体ははじめは伸びますが、割とすぐ消えるタイプ。

しっかりマッサージするならのびがいいジェルやクリームタイプの美容液に混ぜて使うのがいいかもしれません。

それから、スベスベもちもちで手触りはいいですが乾燥肌の人は少し物足りなく感じるかも。

あっさりとした使い心地で私は好きですが、乾燥が気になる時は重ね付けしたりクリームなどでしっかり保湿したほうが良さそうです。

馬プラセンタの効果は?

次にREプラセンタ美容液に配合されている成分から、REプラセンタの魅力を紐解いてみたい、と思います。

美容液の名前にもなっているように「REプラセンタ」にはプラセンタが配合されています。

プラセンタとは日本語で「胎盤」という意味で、赤ちゃんを育てるために必要不可欠なアミノ酸やビタミンミネラル、肌の細胞を活発にするために大切な成分などが豊富に含まれます。

主なプラセンタは「ヒト」「馬」「豚」の胎盤から抽出されますが、「ヒト」のプラセンタを扱えるのは医療機関のみ。

化粧品に使われているプラセンタは「馬」か「豚」のものが多いですね。

「馬」プラセンタはサラブレッドから抽出されるため希少で高価なため、「豚」のプラセンタが一般的です。

ですがREプラセンタには高価な「馬」プラセンタが使われているんです。

馬プラセンタは豚プラセンタに比べて約250倍ものアミノ酸を含んでいて栄養価もばっちり。

アミノ酸の保湿効果でしっとりうるおいます。

4大肌育成分(ヒト幹細胞・EGF・FGF・IGF)とは?

さらに、REプラセンタには4大肌育成分とネーミングされた注目の美容成分が入っています。

その4つの成分とは、

・ヒト幹細胞
・EGF
・FGF
・IGF

どんな働きをするのか気になったのでひとつずつ調べてみました。

ヒト幹細胞培養液

ひとつめは、ヒト幹細胞培養液

最新のエイジングケアとして話題になっているので聞いたことがある方も多いかもしれません。

幹細胞とはもともと肌にあるもので、分裂して自分のコピーを生み出したり、自分とは異なった細胞を生み出したりすることができる細胞のひとつ。

肌の生まれ変わりに関係しているのが幹細胞です。

その幹細胞を取り出して培養し、エキスを抽出したのが幹細胞培養液。

ヒト由来のものやリンゴなどの植物由来のものがありますが、REプラセンタではヒト由来の「ヒト幹細胞培養液」が使われています。

ヒト由来といっても脂肪や胎盤などいくつかの種類がありますが、REプラセンタでは歯の神経「歯髄」から培養されたヒト幹細胞培養液を配合。

安全性が高く高品質なのが特徴です。

★ヒト幹細胞培養液の種類については公式サイトに詳しい説明があります。

EGF・FGF・IGF

EGF・FGF・IGFの3種類はグロースファクターを呼ばれ、肌の生まれ変わりを助ける効果が期待できる成分。

もともと体にあるものですが、加齢とともに減少してしまいます。

REプラセンタではEGF・FGF・IGFを外から補い、肌の土台からコントロールし肌育を目指します。

13種の無添加

敏感肌だと気になるのが肌に刺激になる成分が入っていないかどうか。

REプラセンタは以下13種が無添加なので、敏感肌にもやさしい処方になっています。

  1. 香料
  2. 着色料
  3. 界面活性剤
  4. パラベン
  5. 鉱物油
  6. エタノール
  7. シリコン
  8. 防腐剤
  9. 紫外線吸収剤
  10. 抗酸化剤
  11. キレート剤
  12. アミノ酸化合物
  13. ラノリン

RE(アールイー)プラセンタを使って感じたメリット

RE(アールイー)プラセンタを使って感じたメリットは4つあります。

  • いつものスキンケアに混ぜるだけでいいから手軽
  • 肌が柔らかくなった気がする
  • キュッとハリがでてきた
  • 敏感肌にやさしい13の無添加

今使っている化粧品を気に入っているから変えたくない。でも何か物足りない。

そんな方にはいつもの化粧水にプラスするだけのREプラセンタはとても使いやすいのではないかと思います。

しばらく使うことでハリや肌の柔らかさを感じるようになり、化粧ノリもよくなりました。

私も敏感肌ですが、特にヒリヒリしたり赤くなったりといった肌トラブルは起きていません。

REプラセンタはアレルギーテスト、パッチテストをクリアした製品ですが、すべての方にトラブルが起きないと保証されているわけではないので、敏感肌の方はパッチテストをしてから使ってみてくださいね。

REプラセンタにデメリットはある?

反対にデメリットはあるのか考えてみました。

私が感じたデメリットは2つ。

  • 保湿力はそれほど高くない
  • 値段が高い

まず保湿力についてですが、乾燥肌だとうるおいが今一つと感じるかもしれません。

ただREプラセンタはREというネーミングからもわかるように「再生」がテーマの美容液。

その時いかにうるおうかというより土台から肌作りし、乾燥を感じないような肌に育てることを目的としているのかな?と思いました。

だから使い続けることで肌が本来の力を発揮し乾燥トラブルを感じなくなるような肌になるのでは?と期待しています。

もうひとつは値段について。

REプラセンタは1本(約30日分)で8640円です。

高価な馬プラセンタなどが配合されていると考えると高くなるのは仕方ないと思いますが、毎月買うとなると家計の負担になることは事実ですね。

ですが、REプラセンタにはお得な値段で続けられる定期コースが用意されているので、定期コースを利用するという手があります!

REプラセンタを買うなら初回77%オフの定期コースがお得!

REプラセンタを購入するなら定期コースが断然お得でした。

なぜかというと、通常価格は8640円のところ定期コースにすれば初回は77%オフの1980円で買えるから!

かなりの割引率ですね。

2回目以降も19%オフの6980円と、普通に買うより2000円近く安くなります。

毎回送料無料なのもうれしいです。

そして定期コースはいつでも解約可能!

ただし2回目までは受け取る必要があります。(2回目からのキャンセルも可能ですがキャンセル料6660円がかかるため)

3回目以降、万が一気に入らなかった場合は次回お届けの10日前までに連絡すれば解約できるので、気になる方はまず試してみてはいかがでしょうか。

REプラセンタをオススメする人

REプラセンタはこんな方にオススメです。

・目元の小じわや口元のほうれい線が気になってきた方
・メイクをしても毛穴が目立つように感じる方
・今まで使っていた化粧品に何かプラスしたい方
・エイジングケアをはじめたい方

REプラセンタを購入する

RE(アールイー)プラセンタの口コミまとめ

REプラセンタは希少な馬プラセンタやヒト幹細胞培養液などを配合した肌の再生がテーマの美容液。

いつも使っている化粧品を買い替えなくていいので、はじめやすいエイジングケアですね。

使ってみた感じはとてもさっぱりとした美容液ですが、使い続けるとハリや肌の柔軟性などだんだんと実感できるのではないかと思います。

わかりやすい点だと化粧ノリがよくなりました。

メイクしても毛穴が浮き出てしまうなんてこともなくなってきた気がします。

しっかりクリームをぬれば保湿力も気になりません。

気になった方はぜひ肌育していきましょう♪

REプラセンタ公式サイトはこちら
▼▼▼