スキンケア

シナの花石鹸の口コミ/西洋名リンデンフラワーのオーガニック石鹸

シナの花(リンデンフラワー)から作られている石鹸

山形県鶴岡市にある織物の小さな集落「関川」で作られているオーガニックコスメです。

関川では昔からシナノキの樹皮を使った織物「しな織」が作られていて、なんと「しな織」は日本最古の織物のひとつだといわれているもの。

それだけ歴史のあるものですが、シナの花は使わずに捨てられてきたそうで、それをうまく活用したのがこのコスメ。

シナの花は西洋ではリンデンフラワーと呼ばれているもので、香りも良くハーブティなどにも使われているそう。

さらに抗酸化作用もあるのだとか。

さっそく使ってみます!

パッケージもシンプルで素敵ですよね。


結ばれているひもはシナノキからとれる糸になりきれなかったもの(しなもっこ)というものだそう。

シナの花石鹸は<石鹸用素地、水、シナノキ花エキス>だけで作られていて、見るからに素朴。

丸いフォルムがかわいい~。


手練りで状態を確認しながら形を作っているそう。
手のひらにすぽっとおさまって持った感じも温かみがあります。

泡もすごく柔らかくて、クリームみたい。


ふんわりと優しく洗えます。

シナの花のほのかな香りも素敵。

洗いあがりはさっぱりとしているのにもっちりすべすべ。
つっぱらなのが嬉しい!

シンプルなスキンケアでお肌をケアしたい人にオススメです。

シナの花石鹸を使ってみたい人はこちら